fc2ブログ

道志の森の設備

道志の森の設備
(2017年8月時点)

道志の森は、山梨県南都留郡道志村にあるキャンプ場で、関東の人なら一回位は名前を聞いたことがあるのでは?
って位有名なキャンプ場です。
主要の高速からは遠いです。

全エリアフリーサイトなので、気合があれば必ず泊れるのでは?と思います。
ですが、人気のサイトは先客がいるので全てはタイミング次第。
チェックイン&チェックアウトは12時ですが、7時過ぎからサイトを探す車が入ってきます。




【受付】
管理棟へは後で行くスタイル。
支払いをすますと、日付の入った紙を渡されるので車のダッシュボードに置いておきます。
管理棟に行かないと、定期的に回ってくるバイクの方に支払うことになりますが、管理棟で払うより少し高いので、テントを建て終わった後位に管理棟に払いに行きましょう。

主な料金は以下の通り。
※ 料金は公式サイトで確認して下さい。

オートサイト
1名700円(巡回800円)
車1000円(巡回1000円)

参考、大人2人:700円、小人2人700人、車1台で合計3800円
繁忙期は、車代が2000円なので、合計4800円

【サイト】
フリーサイトなので、運しだい。
全体的にサイトは固いです。
テント購入時についているジェラルミンのペグだと、入らないかも・・・。
エリッゼステークでもなかなか入らないところもありました。

【洗い場】
各所にあります。
場所によりけりですが、小さい所だと水道と流しだけだったりするので、一概に言えませんが、全体的に綺麗。
写真の画像は、プール近くですがとても綺麗でした。
お湯は出ません。






【トイレ】
こちらはプール近くのトイレです。
洗い場と同じくとてもキレイ。
プール近くなので、濡れていますがそれでも綺麗。
ただ、トイレットペーパーがありません。
必ず持っていくように!








【遊ぶ所】
プールと、道志川が場内にあります。
真夏でも道志川は冷たかった。
8月の下旬でもプールは冷たかったのですが、お盆時期はもう少し温かいのかな?



【お風呂】
お風呂があるみたいですが、入るのに勇気のがいるらしいです。
場内には、コインシャワーが2カ所あります。
場所は管理棟付近やプール裏手のバンガロー周辺。
外側に穴が開いてる所があったり、荷物が置くスペースが狭かったりしますが、シャワー室は綺麗でした。




【洗濯機】
道志の森にはありませんが、道の駅どうしの近くに「道志アクアコインランドリー」があるらしいです。
行った事はありませんが、10分100円で洗濯ができるらしいです。

【周辺情報】
山中湖方面へ行けば、それなりにありますが、道志の村周辺に子供を遊ばせる施設は見当たらないです。

何度か出ている、道の駅どうし
道の駅どうしHP
地元の野菜が安く買えたり、食事が出来たりします。
子供を軽く水遊びさせられる場所もあります。

キャンプ場の雰囲気はとても良いキャンプ場です。
っが、有名すぎるから?フリーサイトだから?若干マナーの悪い方がほかのキャンプ場より居る率が高いかな?って個人的には思います。
流しにゴミを流したり、夜中まで騒いだり。
夜騒いでも注意しに来る人もいないので、キャンパーのマナー次第です。
一回目の時はそんな事なかったのですが、2回目はそこら辺がとても目についたキャンプでした。


スポンサーサイト



夏の道志の森

夏の道志の森

夏休みもあっという間に終わり、最終土日出勤だったので明けの金曜日を代休にしてやっぱりキャンプへ。
行先は、山梨県南都留郡道志村にある道志の森。
道志といえばキャンプの聖地?らしく、道志の森までの道(国道413)沿いには、キャンプ場が沢山あります。
その中でも道志の森は一番有名なのかな?
全エリアフリーサイトのキャンプ場です。
我が家は二回目です。

天気だったり代休取得が直前まで確定しなかったりで急遽決めたので、何時もなら食材前日までに買い込んで、準備万端で行く所ですが当日行く前に買い出しから始まります。

まずは、妻がお気に入りのパン屋さん、パンパティこむぎのお話へ。

パンパティこむぎのお話HP




ここは何時いっても人であふれていて土日の7時頃でも店の外まで並んでいる、超人気店。
平日の朝8時なのでそこまで混んでなかったですが、それでもそこそこ人がいます。
たぶん相模原で一番混んでるパン屋さんなんじゃ?
安い、美味い、種類が多い、そして外で食べるスペースがあって、コーヒーが無料で飲めたり、子供の遊具があったり至れり尽くせりです。
ここで、お昼のパンを購入。

そのあと、夜のお肉を買いに、圏央道相模原IC付近のコピオ相模原内にあるスーパーアルプスへ。
開店が9時なので時間を合わせてパン屋を出発。

朝一・・・、肉があまり並んでいません。
明らかに準備中。
選択肢が殆ど無い中、選んだのはカルビと、吊るしベーコンと、枝豆のさつま揚げ。
あとはお酒とかジュースとか。
野菜関係だけは前日妻が準備してくれました。
食べたい肉が決まっているなら、前日までに準備しておいた方がよさそうです。

買い物の後は、道志の森へ。
アルプスからは1時間程度。



夏休み明けの平日なので、かなり空いています。
プールの周りも空いている所もあり、プールで遊ぶのが目的だったので平日休んで来て良かったです。

前回は、川沿いで木と木の間に無理やり立てたので狭かったですが、今回は広々。
そして忘れていました。
道志の森は地面が固い。
プール回りは砂利サイトなのですが、エリステ(エリッゼステーク)でも場所によっては全然入らない。
石に当たってたり、ただただ固いところだったりして大変です。

テントの設営中、バイクで見回りが来ます。
設営後でもいいのですが、その時にサイト料金を支払います。
その場だと高いのでテントの設営が終わってから、妻がサイト料金の支払いへ。
私は子供とプールへ。
日はそこそこ出ていたのですが、水が冷たい。
子供達も冷たくて足くらいしか入れていません。
でも、プールから上がってくれない・・・。




しばらく遊んでいると日も傾いてきて本格的に寒くなる前にシャワーへ。
道志の森にはコインシャワーが何か所か設置されています。
お風呂もあるらしいのですが、かなり勇気がいるらしく挑戦したこともありませんし、見た事もありません。

シャワーは外側は汚くはありませんが綺麗とも言い難い。
ただ、中はとてもきれいでした。
壁に穴が開いていたり、荷物を置くスペースが小さかったりと、多少の難もありますが、許せる範囲です。
シャワーは、200円で5分間。途中停止が可能。
停止すると1分止まりますが、1分後にはカウントが開始されるので、カウントが開始される前にスタートしてストップするとまた1分止まります。
これをを繰り返す事で、初めに入れたお金だけで最後まで洗い切ることができます。
流れとしては、初めにシャワーで体を流す。
洗いだしたら、ストップ。
一分後に一瞬スタートして、すぐストップ以降これの繰り返しでゆっくりシャワーを流さなければ、200円で入れちゃいます。




シャワーの後はやっぱりBBQ。
普段買わない価格のアルプスのカルビ。
ちょーーー美味しかった。
あと吊るしベーコンも美味かった。
あと、あと、枝豆のさつま揚げも。
ベーコンが、コショウ効きすぎで息子が食べられなかったのが残念でしたが、枝豆のさつま揚げをひたすら食べていました。

BBQの後は、花火。
もう夏も終わりだなぁ・・・。

紹介が遅れましたが、プール周辺のトイレは建て直しばかりなのでとても綺麗です。







洗い場もキレイですが、生ごみをそのまま流しに捨ててあってマナーはイマイチ。
残しをそのまま流しに捨てたの?って位入っていました。
自分が片付けないから捨てるのかな・・・。
これを見たのは、プールで遊ぶ前後。
シャワーの後には片付いていましたが、歯磨きの時にも数か所あるうちの一か所はそのまま流してあったので、捨てちゃダメなのを知らないのかな・・・っと思いたい。





後、アイスが売っています。



この日も子供達は速攻で寝ちゃいました。
のび太君と良い勝負ができそうです。

この日も軽く飲みなおして22時前には就寝。
・・・したかったのですが、ご近所さんが夜中まで騒いでいて寝て起きての繰り返し。
ある時間にピタッと静かになりましたが、全体的にマナーの悪い人が多い・・・のかな。

翌朝は7時頃には起床。
場所取りの車も7時頃から沢山来ています。



午後から雨の予定なので、出来るだけ早くテントを片付けます。
子供達はそこらへんで勝手に遊んでくれているので飽きる前に終わらせます。
片付け始めると、今日泊まる人たちが続々と空いてる所探しに来ます。
そのうちの一台の車から娘より少し上の女の子に声をかけられ、片づけていることを伝えると、次良いですか?との道志の村でよくある光景。
道志の森は、フリーサイトなので来たらまずは空いているサイト探しから始まります。
繁忙期だと探すのが大変で8割位は埋まっているみたいですが、土日でも良いサイトはやっぱり埋まっています。
その場合、片づけしてそうな人に声をかけて、先約がいなければ近場でお片付けしている方にプレッシャーがかからない位の距離で待つ事になります。
場合によっては電話番号を教えて他の場所で待つってことも。
1回目は電話連絡で片付け終わるのを2時間位待ちました。
ここら辺は上手く立ち回る必要があるみたいで、トラブルになる事もあるみたいなので、お互い気持ちよくやり取りしたい所ですね。

片付けも終盤、予定していた方から、テントの片づけた後のスペースに車を移動してもいいですか?と事で移動してもらうことに。
全部片づけて、入る方に一声かけて帰路へ。
雨が降る前に撤収出来て良かった。
私達の後に建てる人も雨が降る前に終わると良いのですが。

帰りに、道の駅どうしへ。
道の駅は野菜が安いです。



お買い物してトイレして今度こそ帰宅。
12時頃には家について、荷物を車から出し終わったあたりで雨が降ってきました。
ギリギリ間に合ってよかった。

本当は、BBQの網とか、ブルーシートとか洗いたかったですが。

これで、夏休みのキャンプは終わりです。
次は秋キャンプが始まります。
秋は暑くもなく、寒くもなくでキャンプをするのに気持ちいいなので楽しみです。

フレンドパークむかわの設備

フレンドパークむかわの設備
(2017年8月時点)

フレンドパークむかわは、山梨県北杜市にあるキャンプ場で、中央道八王子付近からなら二時間かからない位で行けます。

夏の、林間サイトは心地よいです。
上段サイトは遮るものがないので、暑いです。
夏以外なら上段サイトの方が開けていて楽しいかも。


【受付】
こちらで受付します。


主な料金は以下の通り。
林間サイトと、オートサイトで若干料金が違います。
※ 料金は公式サイトで確認して下さい。

オートサイト
AC付き,水道付き 6480円
AC付き 6200円

料金オートサイト
AC付き 6000円
AC無し 5500円

繁忙期じゃないときは、受付のおじさんが子供にドングリや栗をくれたりします。

【サイト】
全体図をわたされ、自サイトを記ししてもらい、道順の説明があります。
今回は林間サイトの13番




【洗い場】
林間サイトの洗い場です。
ごくごく一般的な清潔感。
清掃もマメにしてありました。
繁忙期にしては、キレイでした。
ただ、お湯はでません。





【トイレ】
林間サイトから一番近いトイレは、管理棟近くのトイレです。

トイレットペーパーはありました。

まぁまぁな清潔感でしょうか。
後は使う人達次第って感じで、大きい方はどうしてこうなった?っで状態の時もありましたが…。
後で行ったときには片付いていました。

後、多目的トイレがあります。
繁忙期だからなのか、デイキャンプの人達の着替え場となっていましたが、川遊びの着替えならシャワー室を使えば良いのに…。
と思います。






【遊ぶ所】
場内には、大型の遊具が4台位と小型が3台位あります。
小学低学年で一通り遊べるかな?
頑張って一時間位ですが、場内に遊具があるのは嬉しいです。



後は、水を使った遊具が幾つかあります。
ただ、殆どが壊れていて想定の遊び方が出来ないのが残念です。



そして、武川。
キャンプ場に隣接?している川です。
この夏は、武川で遊ぶために来たようなものです。
連日の雨で増水していて、流れが早く大人でも油断していると事故にあいそうな勢いで流れていました。
川辺は穏やかなので、幼児でも遊ばせられました。



【お風呂】
場内には、シャワー室があります。
5分200円
男女別に建物があって、建物内にコインシャワーが3機ずつ設置されています。
洗面もあり、電源もありました(使用して良いのかな?)





今回は使わなかったですが、洗面付近はキレイでした。
シャワー室は若干歴史を感じますが、キレイです。

また、周辺には日帰り入浴施設が数ヶ所あります。
受付でむかわの湯と、尾白の湯の割引券を貰えるので、行くならゲットして下さい。
共に料金は同じ(間違ってたらごめんなさい)

大人 540円
小人 210円

むかわの湯
むかわの湯HP
地域の日帰り入浴施設です。
地元の方々が利用している感じ。
脱衣場もお風呂もとてもキレイで、湯船も幾つかあるので、ゆったり入るならお勧め。
露天風呂もあります。

尾白の湯
尾白の湯HP
こちらは観光地のお風呂って感じです。
脱衣場もお風呂もむかわの湯と似た作りでこちらもキレイに保たれています。
公園とべるがキャンプ場に隣接しているせいか、混雑していますが、許せる範囲。
地元の野菜が安く売ってたりし色々見所があります。

【洗濯機】
管理棟裏に洗濯機と乾燥機があります。








キャンプ場から5分位の距離にコインランドリーがあります。
コインランドリーせんたく屋(HPはありません)
近場にお出かけするなら、ついでに洗濯もしていくと便利ですね。
料金は失念。一般的な価格だったと思います。








この橋?のすぐ脇にあります。




【周辺情報】
我が家的には、シャトレーゼ白州工場が筆頭です。(笑)
シャトレーゼの白州工場HP
昔は予約制でしたが、ここ数年は行けばアイスが食べれます。
もとい、工場見学が出来ます、
夏休み期間は、朝イチに行かないと数時間待つことも…。
初日10時半着で3時間待ちで、諦めました。

他はあまり行ったことがありませんが、尾白の湯がある尾白の森名水公園。
尾白の森名水公園HP
キャンプ場やお風呂があったり、水遊びが出来たり遊具があっりで、場内で全て完結できる所みたいです。
遊具で遊ばせたかったのですが、時間が無くて断念。

後は、道の駅はくしゅう。
スーパーが隣接していて、買い出しならここで大抵の物は手に入ります。
地元の野菜も安くならんでいて、どれも美味しそう。
ただここも、混雑します。
国道に駐車場待ちの渋滞が出来るので11時以降の周辺道路は最悪の状態です。
買い出しならお早めに。
後、ここでは天然水が無料で汲めます。
一人一回?みたいですが、天然水が手に入ります。

夏のフレンドパークむかわ 3日目

フレンドパークむかわ 3日目

今日は撤収なのて、朝からそれほどゆっくりしていられません。

昨夜も夜中は雨が降りましたが、初日程ではなく明け方には止んでました。

ここからは、いかにテントを乾かして撤収するかがポイントです。
家に着いてから、テントを干すのは面倒なので。
最終日は以外と天気が良く、雑巾で拭きつつホウキで水を落としつつ片付けて、ギリギリ許せる位には乾かせました。
テントは連日の雨で泥だらけでしたが…。

チェックアウトの11時より少し前の10時半頃には片付きました。

この後、桔梗屋 グリーンアウトレットへ。
桔梗屋 グリーンアウトレットHP
私はむかーーし、行ったことがあるのですが妻は行ったことがなかったので、ついでにお昼も食べようって魂胆です。
高速使って1時間程度で到着。
信玄餅の詰め放題をやりたかったのですが、甘かった・・・。
信玄餅詰め放題は10時の時点で終了した的な看板が出ていました。
常にできると思ったのに、数量限定なのですね。
他、桔梗屋で売っているアウトレット製品が色々ありますが、どれもお得感をそれほど感じられず。
ちゃっちゃっとお土産を買ってお昼。
食事処も激混み。
でも、子供達のお腹は待ってくれません。
仕方なく、駐車場近くのコンビニで好きなものを選ばせて車で昼食。
最後にきて若干残念な感じでしたが、夏休みじゃなければもう少し楽しめたのかも?
でも、詰め放題はやりたかったなぁ。
この後、高速の渋滞にハマりながら17時に無事帰還。

キャンプとしては、大雨だったり最後の最後で残念な感じではありましたが、武川で遊べたり花火やったりで、やりたいことはある程度楽しめたキャンプでした。

夏のフレンドパークむかわ 2日目

フレンドパークむかわ2日目

フレンドパークむかわ2日目の朝は、昨夜の雨の影響確認と掃除から。
外側は、濡れていてやるだけ無駄なので、水が入った一部を、雑巾で拭きます。
ロープを張って濡れている厚手のレジャーシートを干します。

そのあとは、朝食。
メニューは何時も通りホットサンド。
トマトとクリームチーズとハムでしたが、とても美味しかった。

食後はダッシュでシャトレーゼ(笑)


9時半到着で交通整理の方から二時間待ちと言われつつ、列が長くないので並ぶことに。
30分位で入れました。

平日だとカチンコチンのアイスが、食べやすい固さ、大人も子供も三個づつ食べて大満足。
帰りにお土産買って、コインランドリーへ。



洗濯を仕掛けて、道の駅はくしゅうへ。
朝から大忙しですが、道の駅はくしゅうはタイミングを逃すと大渋滞するので、なるべく早くに行った方が幸せ。

道の駅はくしゅう渋滞が始まる前だったので、あっさり入れました。

地元の野菜が一杯並んでいます。
帰りに寄ると渋滞にはまるので空いてる時に買っておくと良いかも。

洗濯が終わる位にコインランドリーへ戻って乾燥を仕掛けます。
タオルとかTシャツとか薄手の物なので、20分位。
車で待ってると洗濯と乾燥の待ちが出来ていました。

終わるとキャンプ場へ戻ってお昼(食べてばっか(笑))

そして川遊び。




前日の大雨の影響で川は荒れ気味でしたが、岸付近は穏やかで幼稚園児が遊んでても問題なかったです。

水温は若干冷たいですが、川として見るなら暖かいかな?
場所を変えながら二時間程遊んで15時頃、寒くなってきたのて少し早めのお風呂へ。

この日も尾白の湯へ。
お風呂に入ってサッパリした所で、キャンプ場へ戻って夕食の準備。

今日もBBQですが、燻製をやらないので焼き物が多目。
この日も忙しい夕食を済ませてやっぱり花火。
娘は、花火が怖いらしい。

この日も20時過ぎには子供は就寝。

そしてこの日も夜は雨。
昨日程じゃないけど、シトシト降ります。
でも、雨だとウェーイって騒ぐ人が減るのでこれもありかも…。
と思ってたら、隣のサイトの子供が夜遅くまでお喋り。
親が注意しても止まらない…。
せめて、キャンプ場のルールに従って22時には静かにして欲しいなぁ…。

3日目に続く



01 | 2024/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

あひる

Author:あひる
神奈川県在住で、キャンプ歴2年目(2017年時点)
一男一女の子供達と夫婦で関東周辺のキャンプ場を巡っています。
キャンプ場は水回り(特にトイレ!)がキレイで、子供達が楽しめる所をメインに選んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR